未分類

コンシダーマルの効果を解析

更新日:

コンシダーマルはただのオールインワン化粧品ではない

コンシダーマルはただのオールインワン化粧品ではない
オールインワン化粧品についてのアンケート結果によると、

「今使っている製品には満足できない」

「オールインワンでは物足りず、ほかのスキンケア商品も併用している」

などの意見が目立ち、便利ということで使っているものの、実は満足度は低い、という事実が分かりました。

不満という人にその理由を聞いてみると、「お肌の調子を見ながらスキンケア成分を微調整したいのに、オールインワンだとそれができない」とのことです。

オールインワンは、化粧水、乳液、クリームをひとつの薬剤にまとめています。そのため、お肌の調子によっては——

・肌なじみが良くない
・ベタつきが残ってしまう
・保湿が足りない気がする
・乾燥を防ぐためにもっとクリームが欲しい
・くすみ対策が物足りない

などの不満を覚えることになるのです。

その日の肌質に合わせた成分調整ができないという点で、オールインワン1本ではどうしても役不足で、結局は他の化粧品と併用する羽目になるわけです。

そんな消費者の声を汲み取って、オールインワンのデメリットを解消したのが、コンシダーマルです。

コンシダーマルはオールインワンとしての便利さはもちろん、美肌づくりの基礎となる肌内部のラメラ構造をケアする、という独自の効能を持っています。

ラメラ構造というのは、人間の角質層の細胞間にある脂質の面構造を指していて、これが整っていると、赤ちゃんのような健康な肌になります。

コンシダーマルには美容成分が独自特許技術によって配合されていて、このラメラ構造にアプローチします。そのおかげで赤ちゃんと同じ肌構造がよみがえるのです。

他の製品にはマネできない技術が潤いを与え、傷つきやすいお肌を外部の刺激から守ってくれるんです。

コンシダーマルを注文してみた

コンシダーマルが届きました。梱包の箱はありふれていて、オシャレ感はゼロ。中に温州みかんが入っててもおかしくないかも……。

箱を開けると、隙間をふさぐためにピンクの紙がつまっていて、その下にコンシダーマル本体とパンフレットが入っていました。

本体の外見は鮮やかなブルー。英文字が印字されていて、どことなくハイソなイメージです。

サイズは女性の手にのるくらい。太すぎず細すぎず、使うときにもちょうどいい感じ。

プッシュ式になっているのが大きな長所でしょう。オールインワン化粧品にはスパチュラを使うタイプのものが多く、お手入れの時はいちいち盛り付けでもするようにクリームやゲルをすくい取らなければなりません。こういうプッシュ式なら楽にすみます。

大体普段使いなら2プッシュ。乾燥している日は3プッシュくらいが適量でしょう。

また、コンシダーマルはボトルを通してローションの残量がひと目でチェックできます。いつの間にか空っぽになっていた、なんて事態にならなくてすむので、ここも非常に便利です。

手にとってみました。他のオールインワンのイメージとは全く違います。乳白色で、少しとろみがあり、ニオイも気にならない程度。

肌に塗ってみると質感がよく、肌なじみもグッド。少しの量で驚くほど伸びていきます。

いかにも肌の奥にグングン入っていく感じで、浸透力の高さを実感。

液体にとろみがある感じなのでベタつきを心配していましたが、それもなし。つけ心地はまるで化粧水のようです。

以上、第一印象は100点満点。長く続けて効果の方がどれだけ上がるか、楽しみになってきました。

-未分類

Copyright© 『本当に効いた!コンシダーマルの口コミ・効果まとめ』 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.