コンシダーマル

コンシダーマルに対する悪い口コミ

更新日:

コンシダーマルの悪い口コミと良い口コミ

口コミを気にする
口コミで人気を博し、ロングセラーとなっているコンシダーマル。

「オールインワン化粧品で手間がかからないのに、肌ケアがしっかりできる」というので、平均するとかなり良い評価を得ていますが、以下のような悪い評価も数は少ないながら存在します——

「肌はモチモチしますし、ベタベタすることもありません。ただ私が乾燥肌のせいか、時間がたつとどうしても乾燥してしまいます」(32歳・愛知県)

「洗顔後すぐにつけると、表面に油膜ができているせいか水分が浸透しません。これではすぐに乾燥してしまうので、美容液や乳液がどうしても必要になります」(41歳・埼玉県)

コンシダーマルは独自に開発されたラメラ構造を持ち、肌への浸透力を強化しているのですが、どうしてもオールインワン化粧品としての限界があります。

手軽に使えるメリットはあるにしろ、「化粧水だけを少し付け加えたい」などの微調整はできません。

もちろん「化粧水を塗ったあとにコンシダーマルをつける」ということはできますが、そうなるとオールインワンのメリットがなくなってしまいます。

このため、乾燥肌や年齢肌の人からは「コンシダーマルだけでは物足りない」という感想もでてくるようです。

この点は同じ化粧品を使っていても合う合わないの個人差があるのと同じです。仕方ないことですね。

その一方で、良い口コミも数え切れないくらいたくさん投稿されています。

「肌と同じラメラ構造になっているせいか、肌なじみの良さには驚かされます」(51歳・徳島県)

「夏なのにベタベタした感じはほとんどありません。本当に手軽で、これまでの長いお手入れ時間がバカバカしくなってしまいます」(42歳・福井県)

「軽いテクスチャーなのに、塗ったあとはしっとりしていて、潤いも十分です。浸透が素早いのも助かります」(28歳・北海道)

これらの高い評価に共通するのは、「コンシダーマル1本だけで満足できた」というところ。

100%ラメラ構造、肌が本来持つ美容成分30種、添加物フリー、ジェルやクリーム・タイプではなくローション、という様々なメリットが正当に評価されています。

成分や効果に関する感想のほかにも、「スリムボトルなので携帯しやすい」「初回半額キャンペーンのおかげで安く買えた」などの口コミもあります。

携帯しやすい大きさかどうか、あるいは値段がリーズナブルかどうかは、使い続ける上で意外に大切なことです。

こういった配慮もなされているところが、コンシダーマルの好評の秘訣かもしれません。

コンシダーマルの口コミ

コンシダーマルのこだわり

こだわり
コンシダーマルは「肌への成分の浸透」にものすごくこだわったローション。

独自開発のラメラ技術、成分の極小ナノ化など、肌の奥深くまですばやく届くように開発されています。

さらに、コンシダーマルはブースター美容液の役割も果たします。

ブースター美容液というのは、硬化した角質層の奥深くまでしっかりと浸透し、柔らかい肌をよみがえらせる効果を持つ化粧品のこと。

実はコンシダーマルのようにオールインワンでブースターを兼ねる化粧品は珍しいのです。

コラーゲンたっぷりで肌の柔らかい10代、20代では必要がないのですが、加齢によって角層が固くなった30代から40代の肌にはブースター化粧品は重要です。

さらに、コンシダーマルはリニューアルされた結果、エイジングケア成分として注目を集めているプラセンタやEGFも配合されました。

「長年使ってきたスキンケア化粧品の効果が最近感じられない……」

そんな経験のある人には、ぜひコンシダーマルを使っていただきたいと思います。

-コンシダーマル

Copyright© 『本当に効いた!コンシダーマルの口コミ・効果まとめ』 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.